外壁塗装の賢い見積もりのもらい方や業者の選び方について現役大家の経験を活かして徹底ガイドします!

外壁塗装 見積もり ガイド

外壁塗装業者 選び方

家の外壁塗装はどのくらい手前から頼むべきか

投稿日:2017年6月11日 更新日:

家の外壁塗装業に仕事を頼む場合、どのくらい手前から頼むべきか?これを意識せずにいきなり頼んでしまうと、本当なら70万円で収まってた塗装が100万円を超えることにも成りかねないので注意してください。

 

塗装を頼むにあたって正しい時期(タイミング)さえ分かっていれば、正しい相場額で依頼できますし、さらには1割引きくらいは簡単にもらえる可能性だってあります。詳しく説明してみますね。

家の外壁塗装を頼む場合には早ければ早いほど有利になる

家の外壁塗装を頼む場合、塗ってもらいたい時期よりも早く声をかければかけるほど、依頼するあなたにとっては有利になります。

 

なぜなら、塗装業者は仕事を受けてから行うまでに準備や、他の依頼との調整が必要だったりで、余裕がある仕事はありがたいからです。

 

さらに、本契約をしてもらえるまでは他の塗装屋に依頼されないかヒヤヒヤしてたりもします。そこで、これらを逆手にとり、値引き交渉などを行えば、あなたにとって有利になることは間違いありません。

外壁塗装は急ぐほど値上げをされやすい!その逆を狙う

例えば、「塗装してもらいたい時期はいつでもいい」と言えば、業者としては日程を理由に値段を上げることが難しくなります。

塗装を急げば急ぐほど「他の家の塗装を後回しにする分だけ準備や人件費が多くかかるから値引きは出来ません」などと、それらしい理由をつけて高い金額で受注するものです。

 

もちろん、実際にはそんなことはなかったとしても・・・です。

なので「塗装はいつやってもらってもいいから値引きしてもらえますか?」と言ってみると、意外とすんなり1割くらいは引いてもらえることもあるんです。

 

塗装屋さんは、たまにドタキャンをされることがあるため、急に何日も仕事に穴が開くことがあり、そんな時に、塗装屋さんの都合ですぐに外壁塗装をさせてもらえる家があるというは経営者からすればありがたい話なんです。

 

例え仕事にドタキャンが出たとしても、職人さんの給料や、足場のレンタル費用などはお金を払わないといけないので、急とは言え、何も仕事がない日を作ることは絶対に避けたいものなんです。

 

だから、そこを上手について、「いつでもいいです」という提案をすることで値引を引き出し、お互いに得できるのが理想的なんです。

外壁塗装をいつでも良いとは言っても期限は決めておくこと

いくら半年くらい先や、安くなるなら1年後でも構わないという場合でも、とりあえず期限は決めておかないと後々にトラブルになってしまいます。

 

「いちいち言わなくても常識で1年先になんてならないだろう」と思うのは危険です。人によって常識は違うので、下手をすれば1年経っても塗装に取り掛かってくれない事も十分にありえます。

 

なので「半年以内ならいつでもいいですよ」とか、「最長でも1年以内ということで」など、話し合いをしておき、査定書類などにその期限についても書いてもらうくらいはしておいた方が良いと思います。

 

塗装屋さんによっては営業マンと現場の人間とで仕事が異なる会社もあり、特にそんな場合には営業マンが転職して辞めていってしまった場合など、書類に期限などを書いてないと、そのまま忘れ去られてしまうことだってありえます。

一括査定なら正しい外壁塗装額と最安値がすぐ分かる!

1位 ヌリカエ

  • 全国を対象に優良業者だけが登録されてる
  • スマホやPCで査定金額がわかる
  • しつこい営業がない 最安値がみつかる
  • 言いづらい断りも「ヌリカエ」が代行

2位 外壁塗装の窓口

  •  業界最大級の外壁塗装と屋根塗装、それにサイディング専門サイトです。
  •  物件の情報を入力すればあなたの家にあった優良業者が無料で見つかります。

3位 プロヌリ

  • 登録10秒で見積もりが集まる
  • 外壁塗装の事例が出てるので参考になる!
  • 優良業者300社が登録されてる
  • 見積もりはショートメールで届くのでメルアド不要

-外壁塗装業者 選び方
-,

Copyright© 外壁塗装 見積もり ガイド , 2019 AllRights Reserved.